タグ別アーカイブ: アンチエイジング

アンチエイジングの基本的な考え方と生活習慣

1.若さはあっという間に失われる現実

「若い時には、あれほど綺麗だって言われたのに・・・」
「20代中盤になってから全く輝きがなくなってしまった・・・」
「女子高生最強だと思ってたのに、20代中盤であっという間に老け込んでしまった。

年齢には誰も逆らえません。しかし最近は医学や科学の発達により、『アンチエイジング』という概念が出てきています。
『エイジング』というのは老化のこと。
そして『アンチ』という言葉は反抗すること。
つまり『アンチエイジング』とは、老化に抵抗することを指しています。
アンチエイジングは普段の生活習慣を整えることによって、実現することは可能です。それではどのような面で気をつけていけばいいのでしょうか。

2.アンチエイジングの基本的な考え方

どうして人間が老化をしてしまうのかというと、2種類の原因が提唱されています。まず一つが活性酸素。これが体の中に多くなってしまうと、老化を促進させてしまうと言われています。

もう一つの問題は遺伝子。傷がついた遺伝子は、生まれ変わることができますが、その再生回数にも一定の制限があるのです。アンチエイジングをする際にはこの二つの面から考える必要があります。

3.どうすればアンチエイジングできるのか

とにかく適切な生活習慣の構築しかありません。上に述べたように、アンチエイジングの原因を取り除かなければ、老化は進んでしまいます。
成果習慣を見直してみましょう。
例えばカロリーの取りすぎ。
よけいなものを食べていませんか。このような生活習慣をやめましょう。

それに加えて、無理なダイエットも老化を促進させます。
必要な栄養分をしっかりと取らなければいけません。
そしてタバコやお酒。これも活性酸素を増やしてしまう結果となります。

普段から何気なく行っている生活習慣でどんどん老化が進んでしまうのです。
自堕落というのはアンチエイジングの大敵。
若いときにはあれほど綺麗だった芸能人が快楽におぼれてしまうのを見かけたことがあるでしょう。そして、こんなに老けてしまうんだな、と驚いたことありませんか。
普段の生活習慣の積み重ねが大事ということを示しています。

4,やりすぎは禁物

そして、増えすぎた体重を減らすために軽い運動することが大事です。
しかしこの運動もあまり激しすぎるものは厳禁。ジョギングや水泳をすると確かにやせることはできますが、運動強度が高すぎて、活性酸素が増えてしまうと言われています。

トライアスロンなどの激しい運動も同様。健康にどころか逆に活性酸素増やしてしまって老化を促進させてしまいます。何事もほどほどが大事。毎日無理なく続けられるくらいの運動がいいでしょう。

厳しい運動をすればアンチエイジングになると思ったら大間違い。
トライアスロンやジョギングをしている人の顔を見ると、ほうれい線が深くなり、シワだらけになっていることも。明らかに逆効果であることを示しています。
何事もほどほどが大事です。

5.生活習慣を整えてほどほどの運動を続けよう

アンチエイジングの基本的な考え方と、その方法をみてきました。生活習慣を整えることと、適度な運動すること。運動においても、あまり頑張り過ぎないように、かつ、活性酸素を増やさないようにすることが大切です。

アンチエイジングに役立つサプリメント2選

老いていく事は人類共通の悩みです。誰しもがいつまでも若いままでいたいと思います。
特に見た目に関してはそれが大きいですね。
老いていく事自体を完全に防ぐ事はできませんが、サプリメントの力で進行を遅らせる事はできます。
ここではアンチエイジングの効果が高いサプリメントを紹介します。

1.プロアントシアニジン

フランス原産の松の木から採れるプロアントシアニジンは抗酸化剤をたくさん含んでいます。肌にも使用できる事で知られていて、スキンクリームやジェルにもビタミンEやその他の抗酸化剤と一緒にプロアントシアニジンが入っているものがあります。

プロアントシアニジンには肌を美しく見せる作用もあります。
プロアントシアニジンに入っているフラボノイドが毛細血管の体内組織や、細胞に血液と栄養分を運ぶ力を強めます。
年齢を重ねると毛細血管が壊されて、血流が滞るようになります。毛細血管を強くする事ができれば、体内の血流が促進するのです。
肌の老化の主な原因とされているのは、フリージカルによりコラーゲンが壊される事です。

年をとってくるとコラーゲン繊維が失われていき、肌は衰えてシワが増加していきます。
プロアントシアニジンにはフリージカルからの攻撃からコラーゲンを守る効果があり、コラーゲンの修復を促進する作用も期待できるのです。

研究ではコラーゲン繊維力が弱まって伸びるように圧力をかけて、それを1日水に浸して肌が老化により摩耗していく状況をつくり出しました。そしてここにプロアントシアニジンを加えてみたところ、繊維が縮まり強化された事が確認されました。

この事から、プロアントシアニジンには肌を若返らせる効果があると判明したのです。
また、抗酸化剤が豊富に含まれている事から、紫外線によるダメージから肌を守る作用もあります。
ある研究で人間の皮膚細胞に紫外線を照射しました。
紫外線の防止する処置をしなかった時には、長い時間紫外線を受けた皮膚細胞の50%が死滅したのですが、プロアントシアニジンを与えた方は85%が生き残ったのです。
この事からプロアントシアニジンには危険な紫外線に対して保護効果があると確認されたのです。また、若々しい肌を維持するために欠かせない栄養素のビタミンCの活性もサポートします。

カプセル状の内服用サプリメントもありますし、クリームやジェルなどにも含まれている物質でもあります。

2.トコフェロール(ビタミンE)

ビタミンEのアンチエイジング効果は1980年代に話題となりました。多くの人達がシワを防止するために、ビタミンEカプセルを割って、中のオイルを直接肌に塗っていたのです。

評判を聞いた化粧品メーカーは製品に少量のビタミンEを加えるようにしたのですが、効果を得る事ができるほどの量は配合されていませんでした。
しかし、今では効果の高い新しいクリームも販売されていて、特に敏感な部分の老化を防止する効果があります。

ビタミンEのサプリメントも複数売られていますから、自分に合うサプリを購入してみましょう。

3.まとめ

老化は避けて通る事ができない人間の宿命です。でも、いつまでも綺麗でいたい、という切なる願いは世界中の女性の思いでしょう。今ではサプリメントも星の数ほどあります。
アンチエイジングに効果のあるサプリもたくさんありますから、いろいろ試してみて自分に合うサプリメントと出会えるといいですね。
プロアントシアニジンやトコフェロールも一度、手にしてみてもいいかもしれませんよ。